定番の黒パンツで大人の品を演出!コーデを格上げする「女らしい黒パンツ」コーデ20選

2018年12月3日
どんなシーンでも重宝する黒パンツのコーディネートを集めました。引き締め効果もある黒パンツをワードローブに加えて、秋冬トレンドと定番アイテムを素敵に着こなして。
40代ファッション モヘアニット×黒パンツコーデ

1/20

40代ファッション Vネックカーディガン×ワイドパンツコーデ

2/20

40代ファッション タートルニット×ワイドパンツコーデ

3/20

40代ファッション ウールニット×パンツコーデ

4/20

40代ファッション ジャケット×白ブラウス×黒パンツコーデ

5/20

立ち襟シャツ×黒パンツコーデ

6/20

ホワイトシャツ×ブラックパンツコーデ

7/20

ワイドパンツ×スニーカーコーデ

8/20

上品アウター×黒パンツのファッションコーデ

9/20

カーキブラウス×黒パンツのファッションコーデ

10/20

白ブラウス×黒パンツのファッションコーデ

11/20

グリーンブラウス×黒パンツのファッションコーデ

12/20

ブラウス×黒パンツのファッションコーデ

13/20

ボーダートップス×黒パンツのファッションコーデ

14/20

水色シャツ×黒パンツのファッションコーデ

15/20

白ブラウス×黒パンツのファッションコーデ

16/20

全身黒のファッションコーデ

17/20

パーカ×黒パンツのファッションコーデ

18/20

ジャケット×黒パンツのファッションコーデ

19/20

コート×黒パンツのファッションコーデ

20/20

【1】フェレットニット×黒パンツコーデ

機能素材で作った暖かパンツがあれば、すらりとしながら寒さ対策も完璧。パンツのベルト部分を広くとったデザインが、さりげなく腰高&脚長見えもしてくれる。


【2】カーディガン×黒パンツコーデ

ダークトーンコーデが地味にならないようにさりげなく足もとにきれいなロイヤルブルーで品格を添えてみる。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとして使って。


【3】タートルニット×黒パンツコーデ

クラシカルな柄スカーフやグリーンパンプスの小物使いで、シンプルなモノトーンコーデに表情をつけてシルエットをゆるっとさせるだけで、断然今年らしい着こなしに。


【4】赤ニット×黒パンツコーデ

深めウエストの黒パンツに合わせるニットは、シンプルだけれどほんの少しだけポイントがあるものをチョイス。例えば肩のゴールドボタンや首まわりがきれいに見える横に広いラウンドネックが、何げないスタイリングをぐっとおしゃれに。


【5】ジャケット×黒パンツコーデ

ブリティッシュトラッドの代表グレンチェックのWダブルジャケットに、黒の細身くるぶし丈パンツでフェミニンシックに好印象をものにして。


【6】立ち襟シャツ×黒パンツコーデ

黒ブーツを主役にしたコーデジャケット、パンツ、ブーツをすべて黒でまとめて、シャツだけは、今年らしさ満点のミニマルなスタンドカラーにコンパクトな肩のラインが美しい白で清潔感を。


【7】白シャツ×黒パンツコーデ

何かと便利な黒のクロップドパンツ。黒のボリュームが多くなりすぎるとキツイ印象になりかねないので、イノセントな印象の白ブラウスを合わせておくとバランスよく決まる。甘くなりすぎないよう足もとは辛口シルバーで全体を引き締めて。


【8】スニーカー×黒パンツコーデ

定番配色こそ、ディテールへのこだわりがマスト。フロントのボタン使いと、多めに重ねた黒×シルバーの小物が、シンプルなモノトーンコーデのおしゃれ度を引き上げてくれる。


【9】上品アウター×黒パンツコーデ

”ジャケット以上コート未満”の上品アウターに黒パンツを合わせて。微光沢のウールと、ツヤツヤのファーとの華やかなコンビネーションはそれだけで存在感抜群。


【10】カーキブラウス×黒パンツコーデ

オミリタリーを意識したきれいめデニムスタイル。オールブラックのファーサンダルなら辛口エレガントな魅力も加味してくれる。


【11】白ブラウス×黒パンツコーデ

白シャツとブラックスキニーのデニムのシンプルシックなコーデには、さっと肩にジャケットをかけて。合わせる小物は、かっちりバッグもいいけれど、できれば旬であるファーづかいのバッグでアクセントを。


【12】グリーンブラウス×黒パンツコーデ

トップスの裾をギュッとタイトにインすると古い印象に。パンツの上に少しかぶせるのがポイント!れだけでぐっとこなれてあかぬけた印象に。


【13】ブラウス×黒パンツコーデ

清潔感のある上品モノトーンコーデ。白シャツとセンタープレスの黒パンツなら文句なしの清潔感がかなう。


【14】ボーダートップス×黒パンツコーデ

白黒ボーダーコーデでシックにキメて。タック入りのワイドパンツはとろみ素材だから長時間の座りジワもまったく気にならない。


【15】水色シャツ×黒パンツコーデ

華やかシャツには定番のとろみ黒ワイドパンツを合わせて甘さをおさえて。水色シャツは一枚で着映え満点。清涼感のある色みやシャープに見せるVあきを選べば甘すぎず着回しやすい。


【16】白ブラウス×黒パンツコーデ

オフィスにふさわしい白トップスととろみ黒パンツのごくごくシンプルな組み合わせにも、小物ひとつでぐっと表情が豊かに。大判のプリントスカーフとボルドーの端正なショルダーを合わせれば上品でクラシカルに仕上がり、仕事から華やかなシーンまで対応してくれる。


【17】黒カットソー×黒パンツコーデ

深みのある黒&とろみ素材でフォーマルにもいけそうな品のよさを携えつつも、ボトムがガウチョなら堅苦しさを感じない。ワントーンでのっぺりと見えないように、ベルトやカラーパンプスでメリハリも意識して。


【18】パーカ×黒パンツコーデ

ご近所コーデはパーカ×スニーカーに美形コートをさっと羽織って上品さをプラスして。細身チェスターは、ボタンのないミニマムなデザインと、驚くほど軽い着心地が特徴。


【19】ジャケット×黒パンツコーデ

同素材のジャケットとワイドパンツで決めた、クールなかっちり感。ヴィンテージ加工のスニーカーやレディなバッグなど対照的な要素を入れるほど、こなれ感がアップ。


【20】コート×黒パンツコーデ

疲れしらずのスニーカーを主役に、オフィスでも浮かないスタイルが完成!マニッシュコートとベーシックなパンツがきれいに調和しているから、色のトーンを合わせればスニーカーでも十分オフィスコーデとして通用しそう。


■2018年の秋冬トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking