40代のための最新ON&OFFジャケットコーデまとめ|アラフォーファッション

今季、40代の着こなしに欠かせないのは、ずばりジャケットです! ジャケットは、40代の「仕事ではできる女を演出したい」「休日はこなれ感のあるオシャレを楽しみたい」願望をかなえてくれる優秀アイテム。そんなジャケットを活用した、今季イチオシのON&OFFジャケットコーデをお届けします!

※商品は販売を終了している場合があります

40代のための最新ジャケットコーデ【ON編】

通勤コーデの鉄板「ジャケットコーデ」はどうしてもマンネリになりがち。仕事ができて、さらにオシャレにも見える40代のための通勤ジャケットコーデをご紹介します。

■ワンピース×白ジャケットコーデ

シックなのにカジュアルな黒ワンピースに、柔らかな白ジャケットを肩がけ。アラフォー定番のとろみ素材ではなくハリがあるカジュアルなコットン素材のワンピースを選べば、全体的に肩の力がほぐれて、どこか抜け感を感じさせるコーデに。

ワンピース¥37,000/エディション 表参道ヒルズ店(アーチ ザ) ジャケット¥67,000/カオス丸の内(カオス) バングル¥54,000/ココシュニック バッグ¥24,000/コード(ヴァジック) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

■ジャケット×ワイドパンツのセットアップコーデ

中細ラペルのシングルジャケットとすそ広がりのワイドパンツのハンサムセット。きれい色のオレンジのニットをインナーにはさんでこなれ感をプラス。ヒールではなくここはスニーカーをチョイスしたのもポイント。光沢のある素材感とフラットな金ボタンで華やかできちんとしたカジュアル通勤コーデの完成。

ジャケット¥65,000・パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥17,000/マルティニークルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■ベージュのワンピース×白ジャケットコーデ

合わせるアイテムを選ばないコンパクトなシルエット、フロントのひとつボタンと細めのラペ ル、九分袖がシャープな印象の白ジャケット。合わせたのは、さらりとした着心地で、初夏のオフィススタイルの強い味方になってくれるベージュのワンピース。少し短めの丈が軽やかさを約束。

スーパーストレッチジャケット¥19,000・Vネックとろみワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ【ジョリーリザード(M)】¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

■白パンツ×白のテーラードジャケットコーデ

テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ。

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)ルスコーニ)/SHOP Marisol

■黒ジャケットとスカートのセットアップコーデ

知的な印象の黒セットアップにあえてのスニーカー。軽やかさとしゃれ感が同時にUP! 白のスニーカーでカジュアルな抜けを加えれば、黒のセットアップ=お堅い、というイメージを覆す、シンプルなのにおしゃれ感のあるスタイルに。赤リップでさりげなく女っぽさを足して。

ジャケット¥52,000・スカート¥43,000/サード マガジン ニット¥22,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ピアス¥10,000/ウィム ガゼット青山店(フィリップ オーディベール) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナーロンドン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■プリーツスカート×リネンジャケットコーデ

シルクのプリーツ×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。

スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)

■白ワンピース×ネイビージャケットコーデ

きちんと感のあるネイビーのテーラードジャケットに白ワンピースとローファーを合わせた清潔感のある着こなしは、誰からも好印象をもたれること間違いなし! オフィスはもちらん、セミフォーマルなシーンにもOK。

ワンピース¥42,000/アマン(アンスクリア) ジャケット¥85,000/アマン(カバナ) ピアス¥37,000(オール ブルース)・バッグ¥192,000(パコ ラバンヌ)/エドストローム オフィス 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

■ワンピース×ベージュのジャケットコーデ

ストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ!

靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)

■グレーのジャケット×パンツのセットアップコーデ

とりあえずきちんと見せたいときの救世主、グレーの正統派ジャケット+パンツ。スモーキーカラーのリブニットやバッグと合わせれば、たおやかな女性として一目置かれる存在に。セットアップはいろいろ着回ししやすいから1セット購入しておけば、ヘビロテ確実!

ジャケット¥21,000・パンツ¥15,000・リブニット¥12,500(以上エムセブンデイズ)・カシミアストール¥69,000(ベグ&コー)・バッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・パンプス¥46,000(ペリーコ)/SHOP Marisol

■ネイビーパンツ×グレージュのジャケットコーデ

ぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはコーデを引き締めるクラシックな雰囲気の黒をチョイス。

ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド)  バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)   靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ))

■ワンピース×深めVのノーカラージャケットコーデ

ワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

■ブラウス×柄スカート×ネイビージャケットコーデ

華やかなジオメトリック柄とストンとした落ち感のフェミニンスカートなうえに着心地まで最高! ベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。レーヨン100%のサラサラ感が軽快な足もとを邪魔せずに軽やかに舞ってくれる。

ジャケット¥21,000・ブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol

■シャツワンピース×ブラウンジャケットコーデ

比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。小物類もベージュ系でまとめれば、上品で落ち着いた雰囲気のオフィスコーデに。

ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

■小花柄ワンピース×リネンのネイビージャケットコーデ

花柄のワンピースも、モノトーンの小花柄を選べば、悪目立ちしたりイタく見えたりする心配は無用。シックだけど地味にはならないさじかげんが絶妙で、服選びが無難になりがちな人にこそ便利! ジャケットをはおれば通勤仕様に。

ワンピース¥33,000/ロンハーマン ジャケット¥145,000/マディソンブルー ネックレス¥138,000/アトリエ ニノン バッグ¥154,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥59,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)

40代のための最新ジャケットコーデ【OFF編】

とにかく今年はジャケットが着たい気分♪ 休日にもオシャレに取り入れたいですよね。花柄ワンピース、デニムパンツ、ベイカーパンツ、スニーカーなど、休日ならではのアイテムと合わせた40代のための休日ジャケットコーデをご紹介します。

■柄ワンピース×ネイビージャケットコーデ

腰高切り替えのふんわりシルエットだからこそ、フェミニンな甘いカラーはご法度。ネイビーベースで柄に2色のみを使用した控えめな配色が大人を素敵に見せてくれる。ジャケットをプラスすることで、可愛いだけじゃない新しいワンピースの表情を楽しめる。

ワンピース¥31,000/TOMORROWLAND(マリハ) ジャケット¥150,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) バングル¥19,000(REBECCA PINT)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ

■ボーダートップス×パンツ×ネイビージャケットコーデ

身長とのバランスを考えれば、柄は小さく少なめがいい。幅の細いボーダーをインして適量に、丸首と短いバッグでさらに目線を上に集めれば、ぺたんこ靴でも脚長! ネイビーのジャケットをさらっと羽織り、小物はモノトーンでまとめたマリンテイストのジャケットコーデが完成。

トップス¥16,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) ジャケット¥46,000/ダイドーフォワード(ニューヨーカー) パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) メガネ¥29,000/ブリンク・ベース(クレイトン フランクリン) バングル¥28,000/アパルトモン 青山店(マラカリーゾ スカリス) 時計¥21,000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(フォックスレーン) 靴¥25,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

■柄スカート×サファリジャケットコーデ

鉄板の「ベージュ×黒コーデ」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。

ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)

■ジャケットとショートパンツのセットアップコーデ

今季バリエーションが豊富なセットアップ。なかでも着こなしやすいショート丈は使い勝手がよくおすすめ。アラフォ―ともなると膝を露出させるショートパンツなんて絶対無理と思うなかれ。ショートパンツといえども少し丈が長めのこのセットアップなら実はバランスが取りやすく無理をせずに着こなせる! 女性らしさを感じさせる小物たちと合わせれば、ひと味違うおしゃれなセットアップを堪能できそう。

ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ノースリーブカットソー¥6,800/スローン スカーフ¥8,800(マニプリ)・バッグ¥28,000(レフィエ)/フラッパーズ サンダル¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(ネブローニ×デミルクス ビームス) 

■肩掛けニット×デニムパンツ×ベージュジャケットコーデ

デニムパンツにベージュジャケットを羽織るだけで発揮するこなれ力のある休日コーデ。リラックスできるデニムコーデで。ボーダーニットをアクセントに肩がけするとさらにこなれ感がUP。細い足首はさりげなく見せて女性らしさも忘れずに。

ジャケット¥65,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) Tシャツ¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) 肩がけしたニット¥12,000/TOMORROWLAND(マカフィー) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) メガネ¥50,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥74,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥18,500/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(カミナンド)

■リネンのベージュジャケットとワイドパンツのセットアップコーデ

厚手のリネン素材、ビッグ&ロングなベルテッドジャケットと腰高ワイドパンツ。上下どちらも主役を張れる最強トレンドセットは、ベージュだからこそのこなれ感。着るだけで即、今っぽい! ダブルジャケットのフロントを閉めて、共布ベルトでキュッとウエストマーク。デザイン性に富んだアイテム同士だから、ミニマムな着こなしでも十分華やかな印象に。

ジャケット¥69,000・パンツ¥35,000/カオス丸の内(カオス) キャミソール¥6,800/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥12,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥21,000/ANAYI

■デニムパンツ×ベージュのジャケットコーデ

大人向きの清潔感のある色落ちと、膝が絶妙に入ったメリハリのあるフレアシルエットが40代にちょうどいい。さらにマザーの最大の特徴でもあるストレッチのきいた素材は体を美しく包み込み、体型も選ばずフィット。デニムにはトレンドカラーのベージュジャケットとニットを合わせ、こなれ感と上品さを備えた休日のジャケットコーデが完成!

デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) ジャケット¥29,000(デミルクス ビームス)・ニット¥34,000(オーラリー)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ブラウス×白のベイカーパンツ×テーラードジャケットコーデ

ラフさと上品さのいいとこどりした鮮度の高いモノトーンコーデ。レースブラウス+テーラードジャケットのエレガントなセットを、白のベイカーパンツでほどよく着くずして。

ブラウス¥58,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥21,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥82,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥30,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルル フロスト) バッグ¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) インナー/スタイリスト私物

■小花柄ワンピース×レギンス×サファリジャケットコーデ

小花柄が生み出す奥行きが、シンプルな休日コーデをさりげなく格上げ。甘すぎないモノトーンの小花柄ワンピースなら、端正なジャケットスタイルも柔らかくフェミニンな印象に。シンプル好き、きれいめ好きの人こそ、その女っぷり効果は絶大!

ワンピース¥40,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(アイロン) ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) レギンス¥6,200/リエス(ラ ピエス) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルーカス ジャック) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■スカート×スニーカー×リネンジャケットコーデ

長め&ゆったりシルエットのジャケットは、スカートとも相性よし!パンツとの相性は言わずもがな、ミディスカートとのロング+ロングのバランスも楽しめる。足元は白のコンバースを合わせラフ感をプラスした大人の休日コーデ。

ジャケット¥69,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥11,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカート¥45,000/マディソンブルー ピアス¥15,000/エンフォルド ネックレス¥15,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

What's New

Read More

Feature

Ranking