vol.36 「セックスできそうか否かで判断するのは間違い?」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第36回目「セックスできそうか否かで判断するのは間違い?」えーと、まだ会ってないよね?
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、36回目です。
今日の質問です。

質問:あと1週間で42歳、先月、数年付き合っていた(はず)の40代半ばの男性にふられた直後に婚活アプリに登録→最初にメッセージをくださった40代後半の男性と近いうちに会うとこになってます。
ふられた理由としては「結婚したい」と言ったとたん、連絡をくれなくなり、結局「結婚するつもりはない」との話で別れました。(ちなみにその男性とも別のアプリで知り合いました)
こんなことならもっと早くに聞いておけばよかったと後悔しています。
で、切り替えようと新しく連絡を取っている方ですが、連絡もまめにくれるし、気を使ってくれるし、なんならお仕事も収入もとてもしっかりされている方で、「なんで私?」としか思えないのですが、イマイチ気が進みません。
会ってみないとわからないのですが、婚活で会う男性とキスできるか、できないか、直感で判断してしまいそうです。
こんな考え方間違ってます? この先一緒に暮らしていくことになるかもしれない人です、極端な話、sexできそうかできなさそうか(生理的に)で判断するのって違いますか?


お悩みを寄せていただいた時点で「あと1週間で42歳」、ということはもうお誕生日をお迎えですね!

おめでとうございます!今年は絶対に良い年にしなくっちゃね!

さて、アプリで出会った良さそうな男ともうすぐ会うのだが、イマイチ気が進まないという悩みです。

 

会う前から知恵熱こじらせ系ですか!

似たようなご相談が過去にもありました。→vol.17『見合いの場合、「好き」は諦めた方が良い?』 

ご相談内容を読む限り、連絡もマメ、気を使ってくれる、仕事も収入もしっかりだけど気が進まないとのこと。
一体何が問題なんだろう、なぜ気が進まないのだろうかとしばらく考えてみたのだが、これってぶっちゃけルックスがタイプじゃないってことでしょうか?


Sex and the Cityというドラマでも例の4人組が言っていた。
「Good on paper, Bad on bed」と。
「経歴の良い男ってベッドがお粗末よね」
「やだー!」
「ほんと、そうー!」


仮にルックスがタイプじゃなかったとしても、今のところ「なんで私?」と思えるくらい良い人だと思えるのであればこれも一つのご縁なので是非謙虚で前向きな気持ちで会ってみてほしい。
「美女と野獣」
「ハンサムスーツ」
この手の映画を予習して、相手のやさしさ、自分を見るまなざし、そういう良いところを一つ一つ見つけていきたいではないか。


「キスできるかセックスできるか、直感で判断するのって違いますか?」について。
ご自身の判断基準が「もう是が非でもセックスなんですぞ!」ということであれば、それは間違いと誰が言えるのだ。


しかし、これまでも是が非でもセックス!と直感で判断してきた結果、今も婚活を続けているということにはならないだろうか。
もし、そうだとしたら一度くらいはその直感の判断をしないということに挑戦しても良いのではないかと思う。


42歳。婚活市場ではなかなかのヴィンテージと言えよう。
そこに「なんで私?」と思えるほどの男性からアプローチがあるのは、これまでの行動パターンを変えてみたらというお告げと取れないだろうか。


今までと同じことをしていたら、同じ結果になるかもしれない。
実験のつもりで、キスやセックスができるかの直感をひとまず横に置いて、肉体的に懇ろになる前に彼という人間をよく知る努力をしてみたらどうだろう。
最終的に「やっぱ無理!」となっても良いのだから、会ってすぐに直感でぶった切るのは勿体ない。
好意を持ってくださる男性なら、こちらがご機嫌を伺うでもなく自由にふるまえる気楽さや、かわいがってもらえる嬉しさを満喫して女を味わうことができる機会としても良いのだ。


40歳を超えた婚活は本当に困難が多い。
出会いも少なくなれば、おのずと自分が望むタイプと巡り合うチャンスも少なくなる。
流れに乗ってみる、という積極的な受け身を実践してみることをお勧めしたい。
まだ会ってないんだからいずれにせよ会ってから考えましょうね!


会う前からセックスできるかできないかで判断がどうのというのは、例えて言うならば「うちは腹ペコでいきなりステーキ!」みたいな響きがあり、やはりアラフォーの弱った心身には野菜から食べたいものだ。


vol.36 「セックスできそうか否かで判断するのは間違い?」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1


本日の結論:気が進まないとか進むとかは横において、まずは会ってみなくっちゃ!
数うちゃ当たる作戦が思い通りにいかないアラフォーだから、一つの出会いを無駄にせず、相手を知る努力を通じて自分の以外な部分を見つけるようなポジティブな機会としてほしい。

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking