春夏の白トップスコーデ20選。アラフォーの清潔感とこなれ感を手に入れて

2018年5月20日
白トップスを取り入れたコーディネートをご紹介。白Tシャツや白ブラウス、白シャツなど、春夏らしい爽やかなコーディネートをかなえて。
白カットソー×ベージュスカートコーデ

1/20

白シャツ×グリーンスカートコーデ

2/20

白のノーカラーシャツと黒のクロップドパンツコーデ

3/20

白ブラウス×カーキパンツコーデ

4/20

白ブラウス×ピンクパンツコーデ

5/20

白Tシャツ×パンツコーデ

6/20

白ブラウス×ベージュパンツコーデ

7/20

白カットソー×レーススカートコーデ

8/20

白Tシャツ×白スカートコーデ

9/20

白シャツ×きれい色パンツコーデ

10/20

白ブラウス×グレーパンツコーデ

11/20

白Tシャツ×イエロースカートコーデ

12/20

白ニット×パンツコーデ

13/20

白ブラウス×チノパンコーデ

14/20

オール白の爽やかコーデ

15/20

白ブラウス×黒パンツコーデ

16/20

白ブラウス×赤スカートコーデ

17/20

白ニット×ピンストライブスカートコーデ

18/20

白ブラウス×ベージュパンツコーデ

19/20

白ニット×ガウチョパンツコーデ

20/20

清潔感とこなれ感を兼ね備えた上品リッチカジュアルコーデ

ベージュのふんわりリネンスカートは、夏の女心を盛り上げてくれる重要アイテム!ベージュから白のグラデーションで大人っぽくまとめることで、リネンのリッチな風合いがより引き立つ。足もとにはブラウンをきかせて全体を引き締めて。

レトロな開襟白シャツに今どき感を添えて

ちょっと懐かしい開襟シャツを主役にしたリラックスコーデ。ポロシャツライクなスポーティさもある一枚を、グリーンのスカートでヘルシーに。大人っぽさは上質なアクセをプラスすることで、逆に今どき感のある楽観的コーデへと変身!

肩の力が抜けた大人のカジュアルは黒パンツでフレンチシックに

何かと便利な黒のクロップドパンツ。履けば必ず痩せて見えると言われるし、何にでも合わせやすいからオフィスコーデにはヘビロテしてしまうアイテム。黒のボリュームが多くなりすぎるとキツイ印象になりかねないので、イノセントな印象の白ブラウスを合わせておくとバランスよく決まる。甘くなりすぎないよう足もとは辛口シルバーで全体を引き締めて。

ふんわり×ほっそりで女っぷり上々の王道甘辛コーデ

ボリューム袖ブラウスの甘さと量感を、細身のカーキチノが引き締めつつ、キレのいい女らしさが香り立つコーデに。小物は柔らかなブラウン系で統一してみて。

胸もとのギャザーがきちんと感の中にも華やかさを演出

このトップスは一枚で着る時はもちろん、ジャケットインやカーディガンと合わせた時にも胸もとのギャザーや袖のスリットがポイントになってくれるのでオフィスコーデに重宝! ボトムスに桜色をとりこめば、柔和で華やかな印象を与えてくれるはず。

クロップド丈のとろみパンツは小物で遊んで、きれいに着くずして

ジャケット×クロップド丈パンツは、シャツやブラウスを合わせて着るとかっちりしすぎて年相応の着こなしになりがち。例えばシンプルなリブカットソーでカジュアルダウンしつつ、カラーバッグやストラップシューズを女らしさのスパイスにすると、実年齢よりも5歳は若返るハズ!

仕事服とデート服を両立してくれるアラフォーコーデ

オフィスではテーラードジャケットでびしっと決めつつ、夜のデートでは上着をそっと脱いで、背中あき&リボンの意外性で魅せる着こなしを。そのぶん、ボトムは飾らずカジュアルにおさえておくのが若見えポイント。

白トップスにシンプルなぺたんこ靴で、レースの華やかさを引き立てる!

レースの繊細さが引き立つよう、あえて色数は抑えめに。キャスケットにかご、バレエシューズなど、フレンチシックな小物をちりばめて。

これならデイリーに楽しめる!こなれ系ホワイトコーデ

全身白のコーデは特別感が出てしまいがちだけれど、カットソーやコットンのゴムスカートならぐっとラフな印象に。かごやぺたんこサンダルなど、カジュアルな夏小物こそ黒を選んで引き締める、というのも気分。

きれい色パンツとつくる、海にも街にも合うOFFスタイル

リネンやオーバーサイズなどリラックス感のあるデザインが増えている今、シャツはあえてカジュアルに着るのが気分。今シーズン注目のきれい色パンツも、シャツとなら悪目立ちせず大人の上品さをキープできる。

オフホワイトブラウス×グレーチェックワイドパンツコーデ

トップスはボタンのついたVネックと、少しスタンドカラーになったラウンドネック、どちらをフロントにしても着られる。トレンドを感じさせるワイドシルエット&ハイウエストのパンツと合わせることで、誰でも確実に全身バランスアップ。パンツのチェックが上品だからオフィスにもOK。

相性のいいベージュとイエローに、白をはさんでさわやかさアップ

相性がよくトライしやすいのがマスタードイエロー×ベージュの組み合わせ。秋っぽく見えないよう、白Tや白小物で春らしいさわやかさを意識的に足して。

白ニット×グレーパンツコーデ

白ニットはシースルーを選んで今っぽくアップデート!定番の白ニットは透け素材でトレンド力を上げて!「これ一枚でワンツーコーデでも即今年っぽく。

フェミニントップス×チノパンコーデ

フェミニンなトップスの甘さをほどよく抑えるのは、チノパンの最も得意とするところ。ピュアホワイトのコットンレースブラウスのすそをインして着こなせば、テイストMIXだけでなく全身バランスも急上昇。揺れるピアスや小ぶりのさし色バッグ、ヒールサンダルなどの小物使いで盛り上げて、大人の可愛げをかなえるデートスタイルに。

白ブラウス×白デニムでオール白の爽やかコーデ

上下ホワイトのスタイリングで爽やかさを添えて。カラフルなスカーフバッグやハットが春夏気分を盛り上げてくれる。

白ブラウス×黒パンツのモノトーンコーデ

アラフォー流の甘辛コーデはモノトーンしばりがちょうどいい。ふんわり袖のブラウスを、黒のタイトスカートでスマートに仕上げて、小物で特別感を演出するくらいがちょうどいい。特に足もとが旬の靴、というだけでモノトーンもたちまち鮮度が上がる。

ふんわり白ブラウス×華やかな赤スカートコーデ

たるんだボディも包み込む、ハッピーなふんわり具合とポジティブな赤が華を添えて。 足もとは、強い色のボトムにもすんなり軽やかになじむ、シルバーのパンプスをチョイス。チャンキーヒールは、きれいめ、歩きやすい、今っぽいと、三拍子そろったまさに才色兼備シューズ!

40代が着こなすイノセントな白コーデ

白地にネイビーのピンストライプ模様は、無地感覚でコーディネートしやすい一方、こんなふうに上下白でつなげた時には柄が引き立ち、ワントーンコーデのほどよいアクセントになってくれる。ラベンダー色のパンプスやターコイズのピアス、小物で可愛らしさを足し算して。

可愛さよりもトレンド感のあるアイテムでかっこよさを重視

こっくりしたブラウンスエードの小物で、上質感のある着こなしに。フリンジバッグや履き口の浅めのヒールで、キレのあるモード感をプラスして。袖をくしゅっとたくし上げて華奢な手首を見せれば、全体的に着痩せ効果も。

白ニット×ガウチョパンツの全身ホワイトコーデ

上品な白コーデをさらに女っぷり高く着こなすために、素材感は軽やなとろみのあるものをチョイス。明るく春らしい組み合わせには、同じトーンで揃えたジャケットと華奢なヒールパンプスで、凛と華やかな女らしさをプラスして。

■2018年春夏のファッショントレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking