夏の帽子コーデ20選。夏ファッションを格上げする帽子でおしゃれと日焼け対策を

2018年6月16日
帽子を取り入れた夏コーデをご紹介。麦わら帽子やハットなど夏ファッションのアクセントにもなり、紫外線対策にもなる帽子を上手に取り入れて。
帽子×オールネイビーコーデ

1/20

帽子×ピンクのリネンシャツコーデ

2/20

帽子×スニーカーコーデ

3/20

帽子×肩がけジャケットコーデ

4/20

帽子×レーススカートコーデ

5/20

帽子×グレンチェックトップスコーデ

6/20

帽子×デニムコーデ

7/20

帽子×ロングカーディガンコーデ

8/20

帽子×モノトーンコーデ

9/20

帽子×シャツワンピースコーデ

10/20

帽子×モノトーンコーデ

11/20

帽子×オール白の爽やかコーデ

12/20

帽子×涼し気なモノトーン配色コーデ

13/20

帽子×オーシャンブルーのワンピースコーデ

14/20

帽子×カットソー&ワイドパンツコーデ

15/20

帽子×ベージュのワントーンコーデ

16/20

帽子×バンドカラーシャツコーデ

17/20

帽子×ウエストコンシャスな透けブラウスコーデ

18/20

帽子×ベージュのリネンスカートコーデ

19/20

帽子×フレンチシックな黒ワンピースコーデ

20/20

帽子×オールネイビーコーデ

品よくオールネイビーに身を包んで。イレギュラーなギャザー使いで軽やかに揺れるネイビーのスカートを、半袖のハイゲージニットと合わせて上品な甘さに。さらにパープルのサテンパンプスでツヤっぽい女らしさを足したら、仕上げに白いハットをオン。重く見えがちな濃い色のコーデに夏らしさとさわやかな抜け感が出てくるはず。

帽子×ピンクのリネンシャツコーデ

可愛すぎるからと敬遠しがちなピンクもリネンシャツならさらりと気負わず着こなせる。リネンシャツは後ろが長めのすそ丈なので、アウトしても決まってくれる。前からは見えず、後ろで切り替えたドロップショルダーだから着るだけで自然と今っぽいシルエットに。

帽子×スニーカーコーデ

小旅行には、あちこち歩き回りやすいスニーカーコーデで。旅先でも爽やかな印象でいたいから、軽やかな淡いトーン仕上げが○。人柄までソフトに見せる水色×エクリュの配色が慎ましい旅行者らしくて好感を持たれそう。

帽子×肩がけジャケットコーデ

おしゃれなのにさりげなく紫外線対策もできちゃうのはこんな美肌UVケアコーデ。濃いインディゴカラーとゴールドボタン、柔らかく落ちるワイドシルエットで、大人カジュアルが完成。顔の血色がよく見えるピンクのTシャツをインナーにして美肌感をプラスするのも忘れずに。

帽子×レーススカートコーデ

明るいプレーンな白トップスにシンプルなぺたんこ靴で、レースの華やかさを引き立てる!レースの繊細さが引き立つよう、あえて色数は抑えめに。キャスケットにかご、バレエシューズなど、フレンチシックな小物をちりばめて。

帽子×グレンチェックトップスコーデ

今年っぽい柄と言えばなんといってもグレンチェック! 旬の英国調トラッド柄を落ち感のあるフェミニンな素材で、ワイド袖で華やかなデザイン性をプラスし、鮮度アップさせてくれるこのトップスははやく袖を通したくてうずうず。帽子、靴、バッグと黒小物で揃えておくと、全体がうまくまとまる。

帽子×デニムコーデ

マンネリしがちなデニムコーデはマスタードを投入して。小物を買い足すならブラウンをチョイス。着慣れたいつものコーデもちょっと新鮮に映りそう♡

帽子×ロングカーディガンコーデ

グレー、グリーン、足もとのボルドーでつくる3色でグレーコーデの新しい魅力を発見!落ち着いた色味のコーデには、足もとにコケティッシュなボルドーのパンプスを合わせるだけで全体の女っぷりまで引き上げてくれる。

帽子×モノトーンコーデ

定番の黒×グレー配色はシルエットや小物を思いっきりトレンド側に寄せるのがしゃれて見せるコツ。ハイウエストのパンツで脚長シルエットをつくったら、厚底シューズとハットでさらに縦長に、スタイルよく着こなして。

帽子×シャツワンピースコーデ

ロングシャツワンピースにロングデニムと、ロング&リーンに。女性らしさも垣間見せたいからブラウンのベルトをウエストにひと巻き。メリハリも大人っぽさも同時に底上げがかなう。ベルトで脚長効果を期待して。

帽子×モノトーンコーデ

アラフォー流の甘辛コーデはモノトーンしばりがちょうどいい。そこに紅一点の華やぎをプラス。エレガントに見せてくれるふんわり袖のブラウスを、黒のタイトスカートでスマートに仕上げて。足もとが旬の靴、というだけでモノトーンもたちまち鮮度が上がる。

帽子×オール白の爽やかコーデ

上下ホワイトのスタイリングで爽やかさを添えて。カラフルなスカーフバッグやハットが夏気分を盛り上げてくれる。

帽子×涼し気なモノトーン配色コーデ

モノトーンでまとめつつ、ブルーのクール配色をプラスして、見た目から涼しげに。ボリュームのあるストールひと巻きで、シンプルコーデにニュアンスが出る。さし色としてだけでなく、冷房のきいた室内でははおりものにもなるから手放せない。

帽子×オーシャンブルーのワンピースコーデ

楽ちんだけれどスタイルもよく見えるギャザーワンピは夏のヘビロテアイテム!ガーリーな雰囲気に転ばないように小物で大人っぽくするのがアラフォー流の着こなし。ブラウンの上品ハット、ブラウンスエードの厚底サンダルならほどよくリッチ感もあり、大人のバカンススタイルにぴったり。

帽子×カットソー&ワイドパンツのワンツーコーデ

王道のカットソー&ワイドパンツのワンツーコーデには夏素材の小物ハット&シューズで涼しげに。さらに華やかさをONさせたいなら、バッグにスカーフをつけることで一気にエレガント力がアップ。

帽子×ベージュのワントーンコーデ

アラフォーにとって"真っピンク"ってなかなかむずかしい。でも今季よく見る、パープルがかったピンク、それもニュアンスのあるリネン素材なら照れずに着られます。同じくリネンのライトベージュのタックパンツで、甘さを抑えた大人のピンクコーデに。

帽子×バンドカラーシャツコーデ

品行方正なイメージのノーマル襟のシャツに比べ、すっきりカジュアルな印象に仕上がるバンドカラーシャツが人気! シャツならではのクリーンさと抜け感が手軽に味わえる。シンプルなチノパンとの合わせも、どこかこなれた雰囲気に。

帽子×ウエストコンシャスな透けブラウスコーデ

ふんわりふくらんだ袖、きゅっと絞ったウエスト……それだけで十分に女らしいブラウスは、太めのコクーン型のデニムを合わせてしゃれ感をプラス。ハットとデニムサンダルで、カジュアル度はさらに上昇。

帽子×ベージュのリネンスカートコーデ

さらりとした質感、しなやかな揺れ感。リネンのスカートは、はくだけで夏の女心を盛り上げてくれるアイテム。フレンチ袖ブラウスのボタンを上までとめて、レトロシックに着こなすのも楽しい。腰まわりをすっきり見せるパターンときれいな落ち感、長すぎないミディ丈でデイリーにはきやすい1枚。リネンのナチュラルな風合いに、ゴールドのフロントボタンがシャープなアクセント。シンプルかつきれいめなトップスを合わせたぶん、エッジのきいた小物使いで抜け感を演出して。

帽子×フレンチシックな黒ワンピースコーデ

シンプルな黒ワンピースは夏小物でほんのりドラマティックに仕上げて。風が通るシンプルな黒のカットソーワンピに、ブラウジングとトレンカ合わせでメリハリを。仕上げはつば広のストローハット。女優みたいなちょっぴりドラマティックな装いで、夏を存分に楽しみたい。

■2018年の春夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking