40代お悩み相談 2018年年間人気記事ランキングTOP20

2018年12月29日
みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で40代のお悩みに回答する「40代お悩み相談」。2018年に最も読まれた記事は?2018年年間人気記事ランキングトップ20を発表!

■40代お悩み相談ランキング1位「家のこと全て、やっているのは私。ダンナがいらない決断はいつ出すべき?」

「ワンオペ育児」と言われて久しいですが、わが家では、家事全般ワンオペです。週末の予定から子供の将来、老後の蓄えまで……このままでは私のレベルばかり上がってしまいます。「ダンナ、いらないかもしれない」という決断は、いつごろ出したほうがいいですか?
(熊本県・もん・41歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング2位「40代独身です。この先の人生の展望がありません」

40代、独身です。仕事はおもしろくなく、プライベートもパッとしません。両親も年老いてきて、後々介護が必要になることは確実。その親を見送った後、自分は……?この先の人生の展望がないことが、悩みです。(大阪府・みど・41歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング3位「若々しさか、年相応か。悩んでいます」

年齢的にも役職的にも、あまり若作りの洋服を着るのはいけないかと思うものの、年相応のファッションでは老けて見えないかと心配です。言動にしても同様で、若々しく振る舞うべきか、それとも大人に徹したほうがいいのか、悩みます。みうらさん、辛酸さん、どうすればいいと思われますか?(静岡県・さち・43歳・会社役員)

■40代お悩み相談ランキング4位「アラフォー、独身で給料が上がらず不安。収入を増やしたい」

ここ何年も給与が上がらず賞与も出ません。年齢的にもスキル的にも転職するなら今のうちに……と思うものの近々、生活環境が変わる予定があるので行動に移せません。どうしたらいいでしょう。収入を増やす方法、ありますか?(東京都・ぱふ・39歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング5位「大人げないけど、 子供が苦手なんです」

「幼児や学童が苦手です。電車やバスの車内や図書館の中で走ったり、大きな声をあげて動き回ると煩わしく感じて。へたに注意をすると親に逆ギレされたりするので、やはりここは、ガマンをするしかないのでしょうか。大人げない相談で申しわけありません」。(福岡県・よし・38歳・自営業)

■40代お悩み相談ランキング6位「大人の人見知り、克服できますか?」

学生時代は人見知りという感じではなかったはずなのに、結婚・出産後、専業主婦になってから人とかかわることが減り、そのせいか急激に人見知りになってしまいました。知らない人とかかわる時、構えてしまうのが悩みです。どうしたら、ちゃんと相手の目を見て緊張せずに話せるようになるでしょうか?(福岡県・タラ・37歳・パート)

■40代お悩み相談ランキング7位「スタイルにとらわれず自分らしく生きるにはどうしたらいい?」

「ライフスタイル」という言葉、概念が苦手です。かといって、どのスタイルにも属さないと変人への道、まっしぐらのような気もします。スタイルにとらわれず、かつ変人にもならず、「自分らしく」生きるにはどうすればいいでしょうか。(石川県・ちゃい・45歳・フリーライター)

■40代お悩み相談ランキング8位「夫がデリヘルを利用していたことが発覚」

夫が出張のたびに「デリヘル」を利用していることを知ってしまいました。離婚を本気で考えましたが、夫は家族を大切にしてくれ、もちろん私のことも大切にしてくれます。でも、夫とは関係がもてないまま。まわりの人たちが言うように「それくらい許してあげれば」「家族が大切なら今の状態に耐えるしかない」のでしょうか。(山形県・そら・48歳・主婦)

■40代お悩み相談ランキング9位「40歳を過ぎました。何歳まで、ロングヘアでいられますか?」

多少の変化はありながらも私の髪型は基本、ロングヘアです。若い女の子たちを見ると長い髪の子が多数派のようですが、自分と同年代の人たちは年々、短くなっていくんです。私はいつまでロングでいられるのか、このままロングでも見苦しくないのか……悩みどころです。(大阪府・ぽなこ・43歳・未婚)

■40代お悩み相談ランキング10位「八方ふさがりの日々から抜け出したい」

バツイチです。まわりの離婚経験者は新しい恋人をつくり、楽しそうです。それを見てうらやましいなあと思うのですが私は恋愛の仕方をすっかり忘れてしまいました。食べていくために働かなくちゃいけないのに、仕事も見つからず。ここのところ友達関係もうまくいかないし、八方塞がりの毎日です。(岐阜県・れん・42歳・アルバイト)

■40代お悩み相談ランキング11位「パートのおばさんの不倫が許せない!」

40代後半のパートのおばさん。旦那さんは高校教師で地位も名誉もあるのに、不倫中。しかも2回目です。自分の得になる人には親切にして、それ以外には冷たい彼女。そんな人がおいしい思いをしたり、いい人だと思われるのが許せません。痛い目にあわせたいのですが、何かいい方法はありますか?(秋田県・かなこ・42歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング12位「夫が好きではありません。どうしたらいい?」

夫のことが好きではありません。嫌いではなくなる方法は、あるでしょうか?そうは言いながら……この先ドキドキすることや、男の人に求められることがないのかと思うと寂しいです。どうやったら、煩悩だらけのこんな自分とさよならして枯れることができるのでしょうか。(東京都・かお・42歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング13位「夫の顔が好きになれません」

夫とは、性格は合うけれど彼の顔がどうにも好きになれません。結婚すれば気にならなくなると思っていましたが、いまだにダメなんです。(東京都・むの・39歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング14位「売れない芸人をしている息子を応援すべきでしょうか?」

息子が芸人をしているのですが、なかなか売れずに悩んでいます。芸人になることは彼の小さいころからの夢なので私も応援はしていますが、本音を言えば、あきらめて普通に働いて生活をしてくれたほうが安心。親として、どうすればいいのか悩んでいます。(広島県・らん・45歳・パート)

■40代お悩み相談ランキング15位「食の好みが合わない人とうまくやっていくには?」

2年間の交際を経て、結婚することになりました。ただ、彼の出身は関西、私は東北で、食事のことが心配。先日、彼が友達と「関東や東北の味付けはちょっとなあ」と話しているのを聞いてしまったんです。"食の好みは結婚生活の要"と言いますよね。どうすればいいでしょう。(秋田県・ぱふ・36歳・会社員)

■40代のお悩み相談ランキング16位「男性との出会いがありません」

父親はすでに他界していて身近に男性がいないため自分から動かないかぎり出会いや交流がいっさいありません。通勤途中に「結婚してください」といきなり言われたり、頼りになる男性は海外在住のため、現実味がありません。このような状態でも以前のようにがむしゃらに動くべきでしょうか。(奈良県・ゆり・40歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング17位「同年代が頼りなさすぎて恋愛対象が50代、60代になってしまいます」

なぜなら、同年代の男性は、おバカでお金もなく、余裕も愛嬌もなく、話も薄っぺらい。一緒にいても、ただ疲れるだけだからです。我慢して、母性で包もうと思っても、疲れて対応できません。(東京都・さち・41歳・セミナー企画/司会/受付)

■40代お悩み相談ランキング18位「イヤミっぽくおかずを買ってくる夫にイヤ気がします」

食事の品数が少ないと言わんばかりにイヤミっぽく自分でスーパーでおかずを買ってくる夫に、イヤ気が……。(岩手県・りんご・39歳・主婦)

■40代お悩み相談ランキング19位「大人になっても治らない、爪を噛むクセをどうにかしたい」

いい年をしていながら、爪を嚙むクセが治りません。子供のころから母親にキツく叱られ、一時は治まっていたのですが30歳すぎに再発。予防策としてネイルにお金をかけたこともありますが、爪が嚙めずイライラしてしまい……。どうしたら治すことができますか?(新潟県・ポン・39歳・会社員)

■40代お悩み相談ランキング20位「姑からのお誘いを上手に断る方法は…?」

姑から、ランチだ旅行だと何かにつけて誘われます。(夫側の)親戚の集まりもやたらと多いですし。たまには姑の誘いを断りたいし、親戚の集まりも遠慮したい。なのに、夫がまったく気をきかせてくれなくて……。どうやったら、姑の誘いや親戚の集まりを上手に断れるでしょうか。(兵庫県・みどり・37歳・会社員)

2018年1月1日~12月15日集計

What's New

Read More

Feature

Ranking