会社の事情は会社の事情。その人の人生は、その人の人生【小説・じゃない側の女 番外編~酸化に負けない側の女 Vol.7】

2018年10月26日
【連載第7回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『酸化に負けない側の女(Side理沙)』
版権:Mumemories/Shutterstock.com
「実はあたしが管理するグループ80人の中にね……」

「ちょっと待って。何? 理沙って80人も抱えてるの? 役職名聞いた時、『なんとかなんとかマネジャー』って言ってなかった? だから勝手に係長クラスをイメージしてたんだけど、それって、うちの会社じゃ部長クラスよ」

「結花の会社は老舗の一流大手企業だから。うちは、なるべく階層を深くせずにフラット化ってことで、結果、一人のマネジメントが抱えるメンバー数が明らかに多くなりすぎちゃったみたい。でも現実問題ムリじゃない? だから結局、自分の裁量で自分の元に何人かリーダー格の人をたてて、グループ化せざるを得ないから、だったら最初からピラミッドにしておいてくれた方が楽なのにーって思う」

「知らない間に、理沙も偉くなってたのねえ」

「偉くはないって。で、話し続けてみてよい?」

「どうぞ」

育休から戻って約1年半になる38歳の女性メンバーがいる。初めてのお子さんということで、復帰後も、保育園の送り迎えはじめ、いろいろ初めての取り組みだろうからと、お願いする業務内容もレベルも、彼女に無理させ過ぎることのないよう極力考慮し、彼女なりの新しいペースをスムーズに作ってもらえるよう、会社側(なんて自分を含めて呼びたくないけれど)がすべき配慮は当たり前のこととして出来る限りさせてもらう中で、彼女の仕事ぶりは、徐々にしっかりと立ち上がって来た。

よかった、これで大事な戦力が一人無事に立ち上がった!と、マネジメントの立場として心からホッと一息ついた矢先のこと。

「2人目が出来ました」報告があった。

おー……と思ったが、それは間違いなく、おめでたい話。30代後半の女性なら、体調が戻ったら、そろそろもう1人、と考えて何も不思議はない。そう、驚くことは何もない。

それからの彼女は、「いつから休みに入ろうか、それとも2人目が出来たこの機にいっそ仕事は辞めてしまおうか旦那と相談中なんですー」と、毎日ご機嫌モードで周囲に語るようになり、結果、「2人目が出来ました」報告から約1か月後のある日、すっきりとした顔で「退職届」が提出された。

これからは、専業主婦として夫と子供たちを最優先に、自分のありったけの時間と気持ちと体力、持ちうる全てを注ぎ込んで向き合っていきたい。そう決断した以上、今抱えている仕事のこともぐずぐず考えず、すっぱり辞めさせてもらいたい。たださすがそこはしっかり者、「残っている約40日ほどの有給休暇は全て使い切らせてもらい、その翌日に、即辞めます」との申し入れだった。

なるほど。

正直、年度の途中で欠員が出ても、売り上げ不振の今、そう簡単に人は補充はされないし、人が足りない間、その分の業務を、残るメンバーでどう回すべきか悩ましいのは事実。昔のように天井なく残業出来た時代、していい時代でもない。アパレル業界だって、定着率や復帰率を高めていくためにも、働き方改革は確実に提唱されている。

そんな折だから、本音では、予想外かつ突然の予期せぬ申し出に、あたしはちょっと頭を抱えた。

せめて今後のフォーメーション調整の目途をつけるまでは、あと少し残ってくれるよう交渉すべきだろうか?とも考えた。考えたが、でも。

やっぱりそれはそれ。会社の事情は会社の事情。
一個人のおめでたはおめでた。
その人の人生は、その人の人生。

どんな決断をしようと、一人の大人の女性として、自分の人生は自分が責任もって決めればよいのだから、彼女がそう決めたならそれでいい。その後のことは、残る人々で最善を尽くそう、あたしはそう思った。

思おうとした、というのがより正しいかもしれないがとにかく何も余計なことは言わず、彼女の申し出を受けつけた。

■じゃない側の女番外編記事一覧

■汗が止まらない側の女(Side真木)

【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!

【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?

【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々

【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…

全10話を読む >


■酸化に負けない側の女(Side理沙)

【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女

【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと

【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに

【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?

全12話を読む >


■現役をおりない側の女(Side結花)

【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある

【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です

【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?

【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…

毎日22時配信中!最新話を読む >


■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)

12月1日配信開始予定


■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)

12月15日配信開始予定

What's New

Feature

Ranking